会社概要

SCHAFTはヒト型ロボットの研究開発・製造・販売を行い、ヒューマノイドと共に歩む未来を創造します。

2012年にロボット研究で30年以上の歴史を持つ、東京大学情報理工学系研究科・情報システム工学研究室(JSK)からスピンアウトし誕生しました。

等身大ヒト型ロボットは性能が公開されている既存の同種ロボットの10倍もの力強さをもち、その力強さを活かし人間が横から蹴っても転ばないほどの安定な二足歩行が可能です。そしてその安定した移動性能の上に、長年のロボットシステム統合経験を生かし多様な動作を実現することができます。